abusan3225’s diary

カングーで旅をするプロデューサーが何か書きます。そういや最近旅をしてないな

SteelSeries Arctis Pro + gamedac レビュー

ゲーミングヘッドセットが壊れる

1年と2か月使ったPlantronics RIG 500 PROが壊れました。
ちゃんと音は出るしマイクも問題ないけれど右のイヤーパッドが剥がれてしまった。

f:id:abusan3225:20210519151726j:plain
壊れたRIG 500 PROの右イヤーパッド
f:id:abusan3225:20210519151741j:plain
壊れたRIG 500 PROの右イヤーパッド 拡大
構造は簡単なものでプラスチックの台座に合皮のカバーと中身のスポンジを貼り付け、内側から外側に向かってカバーを一周させて台座と本体の間にカバーを挟み込み内部で接着させている。
接着剤が劣化して剥がれてしまったため外側が固定されていない状態になってしまった。
撮影していた気が付いた。プラスチックの台座とスポンジがなんかずれてる……
過去に撮った写真を見てもずれている様子は見られないので経年劣化でこうなってしまったのか。1年2ヵ月は早い気がするけど仕方ないということで2択を迫られた次第。

  • このままRIG 500 PROを使い続ける
  • テープや接着剤で修理して使い続ける
  • 新しいヘッドセットを買う

RIGはちょっと問題はあるけれどゲーミングヘッドセットとして十分な性能だったので使い続けるのもありかなと思っていたけれど、最近流行りのDTSで7.1chサラウンドやらDACで音質が良くなるなど買い替えようかなといろいろ調べていたのも事実。
とりあえず1週間ほど悩んで候補を絞る。

ヘッドセット

  • ASUS ROG Theta 7.1
  • EPOS H3
  • EPOS GSP600
  • SteelSeries Arctis Pro

DAC

いっそのことコンデンサーマイクを買ってヘッドセットはほどほどのものにしようかとも思った。
タイトル通り購入したのはSteelSeries Arctis Pro + gamedacのセットを購入しました。
オンボードの音にはあまり満足していなくて(一応AsrockのPG4だからALC1200だけど悪くないけど良くもない)、DACはいずれ買おうと思っていたのでセットで1万円ほど安いとなれば買うしかないでしょうと。

開封

f:id:abusan3225:20210519153658j:plain
SteelSeries Arctis Pro + gamedac 外箱
さすが天下のAmazon。注文した翌日に届いた。

f:id:abusan3225:20210519153808j:plain
SteelSeries Arctis Pro + gamedac 中
元々25000円ほどする商品だけあって箱の中もちゃんとしてる。

f:id:abusan3225:20210519153909j:plain
SteelSeries Arctis Pro + gamedac 比較
RIGとの比較
SteelSeriesのゴーグルヘッドバンドなんちゃらは小さいとか側圧が強いと聞いていましたがRIG比べても小さいのがよくわかる。RIGも似たような構造。

f:id:abusan3225:20210519154213j:plain
SteelSeries Arctis Pro + gamedac 付属品
gamedacと付属品が入った箱。マニュアルもこの箱の中にあります。

f:id:abusan3225:20210519154610j:plain
付属品

  • ヘッドセット本体
  • gamedac本体
  • USBオーディオケーブル(ヘッドセットとgamedacを繋ぐ)
  • USB -> 3.5mm4極変換ケーブル
  • USBケーブル(gamedacとPCを繋ぐ)
  • 光デジタルケーブル(PS4とgamedacを繋ぐ)
  • マイクに着けるスポンジ
  • マニュアル
  • 気に入らなかったらサポートに問い合わせしてね、次の製品の開発に生かすよと書かれたメッセージカード

PCに接続

自分の環境で主に使用するのはPCとPS4
gamedacは光デジタルケーブルをPS4と繋ぐことでPS4からの音声入力に対応している。
PCとUSBケーブルで繋ぎ、PS4と光デジタルケーブルで繋ぐ。ヘッドセットと接続すれば準備完了。事前にいろいろ調べていたので特に迷うことはなかったです。
PCを持っていなくてPS4だけ使うという場合は、USBケーブルもPS4に接続してPS4の設定でパーティ音声をUSB、ゲーム音声を光デジタルケーブルに設定すればOK。

f:id:abusan3225:20210519155144j:plain
gamedac チュートリアル
gamedacはUSBでPCやPS4に接続すると自動で電源が入ってチュートリアルが始まる。砕けた表現が面白い。

f:id:abusan3225:20210519155553p:plain
PC設定
PC側ではGameDACというデバイスが認識されて、出力と入力をそれぞれ設定する。

f:id:abusan3225:20210519155703p:plain
PCサウンド出力設定
出力デバイスにヘッドセットイヤフォンとスピーカーの2つが表示されてなんじゃこりゃとなるけれど、ゲームの音声出力(Windowsの設定)をスピーカーに、Discordなどのボイスチャットソフトの音声出力をヘッドセットイヤフォンに設定する。

f:id:abusan3225:20210519155928p:plain
Discord設定
Arctis ProはDiscordの認定を受けているのでこんな表示になる。ここはちょっと迷った。Windowsと違う名前で表示されるのでわかりにくい……
SteelSeries gameDAC CERTIFIED がさっきのヘッドセットイヤフォンのことなのでこれを選べば大丈夫。

着けてみた

先にも書いたようにヘッドバンドが微妙に小さく伸縮調整が一切ないため頭が入るかどうかが肝。
装着してみたら指0.5本分くらいのクリアランスで装着できたので一安心。
側圧は確かに強い。少し装着に工夫が必要。

  • ヘッドバンドが頭頂部ではなく少し前に来るようにする
    • ハウジングが垂直になるようにするといい感じ
  • ハウジングとアームで側圧が耳の周りにうまく分散するように調節する

うまく調節すると側圧はそんなに気にならなくなった。強いことは強いけれどしっかりと装着されている感覚が良いとも思う。
金属のヘッドバンドが頭に近いので一体感も増してる気がする。RIGだと頭を動かしたときにずれたりしたけれどArctis Proは大丈夫そう。

聞いてみた

とりあえず音楽を聴いてみた。曲は平沢進の金星。


www.youtube.com RIGと比較してアコギのキュッキュッという音がしっかり聞こえる。アコギの音の一つ一つの余韻が明確になった印象。
師匠のささやくようなボーカルがより近く感じる。

RIGでも十分だと思っていたらまさかの変わりようでびっくりした。
RIGは50mmドライバーでArctis Proは40mmなのでどうなんだろうとも思っていたけどお値段の差は正しいですな。
白虎野の娘やロタティオン(LOTUS-2)でも同じ印象。音の一つ一つがはっきりした。

他にはアイマスや洋楽をいくつか聞いたけど明らかにRIGより音がいい。まあRIGは1万ちょいなので音質が同じだったらDACまで使ってどういうことだこらってなりますけど。

喋ってみた

マイクの音質はRIGよりいい(当たり前だ)
ボイスチャットでフレンドさんに音質を聞いてみたところ聞き取りやすくなったと言われたので間違いないと思う。

弄ってみた

gamedac側とPCにインストールしたSteelEngineから設定を変更できる。
gamedacではプリセットの登録などはできないので、複数の設定を切り替えて使う場合はPCとSteelEngineが必須。
以下の設定を変更できる

  • オーディオ
    • DTS HEADPHONE:X V2
      • サラウンドのプロフィール
      • ステレオのプロフィール
      • 重低音強化
      • 会話強化
    • イコライザー
      • プリセット4種 + カスタム
    • ゲイン
    • スピーカー
  • イルミネーション
  • 設定

DTS HEADPHONE:X V2

DTSを使って7.1chサラウンドを使用する設定。
FPSなどのゲームなら結構使える機能だと思うけれど、普通に音楽を聴くなら必ずオフにしておきたい機能。なぜか音の広がりがなくなってしまうし曲によってはノイズだらけになって聞けるもんじゃない……
サラウンドはゲーム専用と割り切ってプリセットを作っておいて、普段はサラウンドオフのプリセットを使用するほうがいいと思う。

イコライザー

フラットでも十分いい感じだと思うので音楽鑑賞はフラットで聞いてます。
FPSはゲームによって最適な設定は違うので一番触ることになると思う。

CoD:BOCW

f:id:abusan3225:20210520003435p:plain
CoD:BOCW イコライザー設定
BOCWの足音は中音がメインなので中音を厚くしておく。
高音を下げすぎると銃声が聞こえにくくなるけれど、上げすぎると遠くの銃声も大きく聞こえてしまうのでほどほどにしておく。

イルミネーション

Arctis Proはゲーミングなので光ります。でも設定で消すこともできる。素晴らしい。

f:id:abusan3225:20210520003817p:plain
イルミネーション設定
光るのはハウジングとマイク。
ミュート時にマイクのライティングを変更できるのはいいと思った。見えないけど。

FPS(CoD:BOCW)で使ってみた

ゲーミングヘッドセットなのでゲームで使えないと意味がない。
そもそものゲーミングヘッドセットの存在意義として、FPSなどの競技ゲームで足音などを聞こえやすくしたり音の定位で他プレイヤーの位置を把握しやすくすることなので、いくら音質が良くてもそこが一番大事です。

CoD:BOCWでしか試していないけれどゲーミングヘッドセットとしての足音が聞こえやすいとか音の定位がなんちゃらはRIGより優秀だと思う。
RIGも壁の向こうにいる敵の位置を足音で把握することはできる。Arctis Proは把握できる位置の解像度が2~3倍になった感じ。
イコライザーは先に書いた設定。DTSはオンでプレイしているけどサラウンドオフでもしっかり聞こえるので好みの問題だと思う。

問題点

問題点というか不具合っぽい挙動がある。

モード切替でサウンドバイスを見失う

PS4モードからPCモードに切り替えた際にスピーカー(GameDAC Game)のサウンドバイスを見失ってしまいチャットミックスが機能しなくなる。
f:id:abusan3225:20210520004943p:plain

一度ハイレゾモードに切り替えてからPCモードに切り替えればスピーカー(GameDAC Game)が復活する。

Nvidia Broadcast使用時にDiscordの入力をgamedacにするとマイク音声がおかしくなる

ゲームはPS4でやるけれどボイスチャットはPCでやりたいとき、PS4モードにしてUSBをPCに繋いだままだとPCのDiscordを使えます。めっちゃ便利。
この時、Nvidia Broadcastを使用してDiscordのエコー除去を有効にしているとマイク音声がおかしくなる。
Nvidia Broadcastを使用するならエコー除去はオフにしておくことで回避できる。

gamedacはDiscordの認証を受けていてDiscordの代わりにdac側でエコー除去やノイズ低減などの音声処理を行ってくれる。Discordは認証デバイスを認識すると自動的に音声処理を無効化してデバイス側に任せるようになっている。

f:id:abusan3225:20210520005517p:plain
認証デバイスを使用するように設定すると音声処理は無効化される

Nvidia Broadcastを使用するとDiscord側からは認証デバイスを使用していない扱いになり音声処理は有効になる。でも実際は認証デバイスが接続されていて代わりに音声処理を行っているわけで、その中でエコー除去が二重に行われてしまうためマイク音声がおかしくなるんだと思う。

と言ったけれど書いてる時に試してみたらPCモードでもおかしくなるわ、Nvidia Broadcast以外を選んだらおかしくなるわ、PCモードでgamdacを選ぶとマイク音声がおかしいのに加えて小さくなるわと壊れたんじゃないかと思うレベルでおかしくなってしまった。
Nvidia Broadcastで録音した音声は正常なのでDiscordがおかしいのは確かで、エコー除去をオンにするとNvidiaを選んでもおかしくなるのは変わらない。
Sound Engineで録音しても正常に音が聞こえるのでやっぱりDiscordとの繋ぎで何かがおかしくなっているんだと思う。

SteelEngineでDTSオフのプリセットに切り替えてもDTSがオンのままになる

再現できていないけれどたまに起こる。厄介だなあ。
たぶんDTSオンのプリセットを使用したままモードを切り替えてDTSオフのプリセットを選択すると起こる気がする。gamedacやSteelEngineの表示ではDTSがオフになっている状態なのでプリセットは適用されているけれどなぜかオフになっていない。
解消するにはgamedacかSteelEngineでDTSを一度オンにしてオフにする。

総評

音質はとてもいいしゲーミング性能も素晴らしい。PCとPS4を一つのデバイスでまとめて使えるのもいい。
ちょっと不具合はあるけれど回避は可能なので何とかなる。
ヘッドバンドの調整幅が他の製品と比べて少ないので万人にはおすすめできないけれど、装着感が気に入るのなら買って間違いはないと思う。